ライン

ライン

HOME > 協議会概要 >ご挨拶
ご挨拶

この度、平成三十年五月十四日付けで会長の要職を拝命いたしました。微力ではございますが、益城町社会福祉協議会の円滑な運営と地域福祉の充実に向け、その職責を全うし努めて参る所存であります。
熊本地震から2年が経過しましたが、この地震を経験して、普段からの地域づくり・まちづくりの必要性を強く感じております。
現在、益城町社会福祉協議会では、地域支え合いセンター事業を中心とした、プレハブ仮設住宅、みなし仮設住宅、在宅等での被災した住民の生活再建に向けた総合相談や見守り活動、コミュニティづくり等を行政や様々な団体と連携協力しながら、被災された皆様が少しでも早く安心して住み慣れた地域に戻り、普段の暮らしを実感できるようともに進めております。
また、社会福祉協議会の使命でもある地域福祉の推進を図るためには「オールましき」のもと、地域の皆様と行政、社会福祉協議会とが一体となって取り組むことが重要であると考え、今後も様々な事業をとおしてお互いが支え合える仕組みづくりに役職員一同邁進して参ります。
今後とも皆様のご理解と温かいご支援を切にお願い申し上げます。

社会福祉法人
益城町社会福祉協議会
会長  西 村 博 則
Copyright©  Syakai Fukushi Houjin Mashiki-machi Shakai Fukushi Kyougikai all rights reserved.