ライン

ライン

HOME > シルバー人材センター
シルバー人材センターとは
高齢者が永年培った豊かな知識や経験、技能を活かし働くことを通じて、生きがいと社会参加の充実、活力ある地域社会づくりへ貢献することを目的としています。
益城町では、平成9年6月に開設し現在138名の会員で活動しています(平成27年3月現在)。
シルバー人材センターの理念
会員の相互協力を基礎にして、「自主・自立・共働・共助」の理念の下、地域の日常生活に密着した臨時的かつ短期的な就労機会を確保し、提供することを役割とし、地域社会活性化の発展を目指し活動を行っています。
シルバー会員になるためには会員登録が必要です。
町内に居住の、原則として60歳以上の健康で働く意欲のある方ならどなたでも入会できます。
①入会手続   
・当センターが月に1度行っている入会説明会及び新会員の説明会に参加して下さい。
(詳細については当センターまでご連絡をして下さい)
②会費  年額 3,000円
③仕事の登録   
・会員はあらかじめ希望する職種を登録しておき、当センターから連絡を受け、自分ができる仕事をして頂きます。
④就業中のけが  
・当センターから提供された仕事は、雇用ではないので労災保険等は適用されません。万一事故等が発生した場合は、シルバー傷害保険等で対応します。
(内容によっては保険適用外もあります)
こんな仕事をお引き受けしています。
・管理業務   (施設管理・公園管理)
・技能的業務 (剪定作業・草刈り・網戸張り替え・家庭内小修繕)
・屋外作業   (除草・農作業)
・屋内作業   (屋内清掃・年末の大掃除)
・外交       (販売・配達)
・サービス    (家事援助)
※その他、小さな作業でも出きる範囲をさせて頂きます。
シルバー人材センターの受注から請求まで
①仕事依頼
電話等で仕事のご依頼がありますと、内容・条件等についてご相談します。
②仕事の打合せ
ご依頼の仕事に適応する会員に、仕事の内容等について詳細を打合せます。
③就業
就業会員が発注者と日程等の打合せ後、作業に入ります。(仕事内容変更の時は当センターにご連絡下さい。)
作業が完了したら会員持参の就業報告書に時間を記入頂き、発注者の確認印をお願いします。
④契約金支払い
月末締めで翌月に請求書を郵送しますので、期日までお支払い下さい。
● 作業をした月の末で締めて、翌月の10日前後に事務局から請求書を郵送します。
● 支払い期日まで、振込み又は事務局にお持ち下さい。
▲ Topへ
Copyright©  Syakai Fukushi Houjin Mashiki-machi Shakai Fukushi Kyougikai all rights reserved.